家庭の安心

老後の備え

高齢化社会が進展し、長生きそのものがリスクを内在していると言われています。
人生80年、豊かな老後を歩むため、自助努力が欠かせません。

1. ゆとりある老後の生活を送るために、準備が必要な資金は?

老後のために準備が必要な額

2. 老後の資金の準備方法

老後の資金の準備方法は、様々な方法が考えられますが、期間が長期にわたるため安定性、安全性にとくに注意が必要です。
ハイリスク、ハイリターンは老後の資金の準備には向きません。一方で20年、30年と運用して行くわけですから、リターンを考えないわけにはまいりません。物価上昇の中で目減りしてしまう可能性もあります。

様々な商品のなかから、長期のものと短期のもの、高利回りのものと安全性の高いものなど、組み合わせの中で、安全性があり、インフレリスクにも対抗力のある運用が必要となってきます。

 

このホームページは、各保険の概要についてご紹介したものです。
取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。
ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。

ほけんの相談室はこちら保険の無料相談の予約はこちら